Microsoft、「Surface」の全モデル向けに12月のファームウェアアップデートをリリース

本日、Microsoftが「Surface」の全シリーズ向けに各種ファームウェアのアップデートをリリースしています。


アップデート内容は各モデルごとに異なりますが、「Surface」と「Surface Pro」向けは各種ドライバのアップデートがメインで、「Surface 2」向けは充電時間の改良やトラックパッドでの2本指操作の最適化、新たな外部ディスプレイのサポート、Skypeのビデオ品質向上などとなっており、「Surface Pro 2」向けはWi-Fiドライバの更新、システムの安定性の向上、トラックパッドでの2本指操作の最適化、Display Port 1.2デバイス接続時のオーディオの改良などとなっています。

なお、アップデート方法はこちらなどを参照し、アップデートの詳細は下記リンク先(英語)を参照して下さい。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事