Futuremark、iOS版『3DMark』の64bit対応バージョンをリリース

Futuremarkが、昨日付でベンチマークアプリ「3DMark for iOS」の最新版である「3DMark for iOS 1.2.0」をリリースし、「A7」プロセッサの64bitアーキテクチャに対応した事を発表しています。


これに伴い「A7」プロセッサを搭載した「iPhone 5s」、「iPad Air」、「iPad mini Retinaディスプレイモデル」ではベンチマークスコアが多少改善されるようです。

早速、「iPhone 5s」を使って「Ice Storm Unlimited」モードのテストを実行してみましたが、64bit対応前では平均スコアが13500〜14,000点ほどだったのが、14100点ほどへと若干ですがスコアが上がっています。

[via 4gamer.net

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事