米Dell、2014年前半に10万円を切る4K解像度対応の液晶ディスプレイを発売へ

マイコミジャーナルMacRumorsなどによると、米Dellが、1,000ドル(約10万円)を切る価格の4K対応28インチ液晶ディスプレイ「Dell 28 Ultra HD Monitor」を2014年前半に発売する事を発表しました。

(UP3214Q)


「28 Ultra HD Monitor」の解像度は3,840×2,160ピクセルで、既に発表されている同社の32インチモデル「UP3214Q」は3,499USドル(34万9980円)、24インチモデルの「UP2414Q」は1,399USドル(約14万円)となっており、「28 Ultra HD Monitor」は初の10万円を切る4K対応ディスプレイになりそうです。

4K対応液晶ディスプレイがこの価格で出てくるようになると、次期Thunderbolt Displayや4K対応iMacがもしかしたら来年後半あたりにも登場するのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。