Apple小売部門の総責任者に就任予定のアンジェラ・アーレンツ氏、Fortune誌の「今年の優秀なビジネスパーソン」ランキングで4位にランクイン

米誌「Fortune」が、現地時間2012年11月21日に「Businessperson of the Year 2013(今年の優秀なビジネスパーソン)」ランキングを発表し、Appleのリテール及びオンラインストア担当シニアヴァイスプレジデントに就任予定のアンジェラ・アーレンツ氏が4位にランクインした事が分かりました。

なお、同ランキングの今年の1位はスペースX社の共同設立者およびCEOであるイーロン・マスク氏で、去年2位だったAppleのティム・クックCEOは今年は47位となっています。

[via 9 to 5 Mac

【関連エントリ】
 ・米Apple、リテール及びオンラインストア担当シニアバイスプレジデントとしてバーバリーのアンジェラ・アーレンズCEOを迎える事を発表

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。