クラウドストレージサービスの「MediaFire」、OS X向けデスクトップクライアントアプリのベータ版を公開

本日、クラウドストレージサービスの「MediaFire」が、OS X向けのデスクトップクライアントアプリのベータ版をリリースしました。

「MediaFire」は無料で10GB利用可能なクラウドストレージサービスで、SNSアカウントとの連携やユーザー紹介などで最大50GBまで無料利用が可能となっており、有料で100GBや1TBのプランも用意されています。
(ファイルサイズは200MBまでの上限あり)

ファイルのアップロード方法や全体的な利用方法はDropboxに似ており、Dropboxのサブとして使うのには良いかもしれません。

 ・OS X向けデスクトップクライアントアプリ(beta)のダウンロード
 ・MediaFireへのサインアップ

なお、OS X向けだけでなく、WindowsやiOS/Android向けにもクライアントアプリは用意されています。

MediaFire
価格:無料 (記事公開時)

[via TUAW

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。