「OS X Mavericks」でのWD社製外付けHDDデータ消失問題、Appleも問題解決に向け取り組み中

「OS X Mavericks」にアップデートする際にWestern Digital製の外付けHDDのデータが消去される問題が報告されている件で、Computerworldによると、Appleも同問題を認識しており、改善に向け取り組んでいる事が確認されたそうです。


問題は「WD Drive Manager」「WD Raid Manage」「WD SmartWare」といったユーティリティソフトウェアにあるとみられており、原因が特定されるまで「OS X Mavericks」へのアップデート前にこれらのソフトをアンインストールして欲しいとのこと。

また、既にアップデートしてしまって何も問題が起きていないユーザーでも、ユーティリティソフトウェアを削除し、再起動することを推奨しています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事