Microsoft、「Windows」と「Windows Phone」の開発者アカウントを統合

本日、Microsoftが「Windows」と「Windows Phone」の開発者アカウントを統合した事を発表しました。

これまで「Windows」と「Windows Phone」の開発者アカウントは別々に登録する必要がありましたが、今後は片方のアカウントを持っていればもう片方のストアへもアプリを提出する事が可能になりました。

また、開発者登録の費用は一般が年間19ドル、法人が年間99ドルになり、既に「Windows」と「Windows Phone」の両ストアの開発者登録を行っている開発者に対しては、1年間無料で更新できるコードが今月中にメールで配布されるとのこと。

 ・プレスリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。