ディスプレイ性能比較、「iPad Air」より「Kindle Fire HDX 8.9」の方が優れている事が明らかに

本日、スクリーンの研究で知られる米DisplayMateのRaymond Soneira氏が、「iPad Air」と「Kindle Fire HDX 8.9」と「Nexus 10」のディスプレイ性能を様々な項目で評価した結果、「Kindle Fire HDX 8.9」のディスプレイは同氏がこれまでにテストしたタブレットの中で最高ディスプレイだと報告しています。


テストでは消費電力、視野角、反射率、輝度とコントラスト比、明るさ、色再現性など様々な項目での評価が行われており、総合評価は「iPad Air」が「A-」、「Kindle Fire HDX 8.9」は「A」、「Nexus 10」は「B」と「Kindle Fire HDX 8.9」がトップで、「Kindle Fire HDX 8.9」は明るさ、反射率、輝度とコントラスト比など複数の項目で「iPad Air」を上回る評価だったようです。

なお、評価レポートの詳細はこちらで閲覧可能で、「Kindle Fire HDX 8.9」はほとんどの項目で良い評価(緑色)を得ています。

[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事