「iOS 7」のサマータイムバグ、米国でも発生

先週、フランスなど欧州の国々でサマータイム終了後に「iOS 7」のカレンダーアプリの時刻が1時間ずれたままになるサマータイムバグが報告されている事をお伝えしましたが、この週末にサマータイムが終了した米国でも同様の問題が報告されている事が分かりました。


日本ではサマータイムが無い為、このようなバグに遭遇する事はありませんが、「iOS 7.0.4」で修正されるものと予想されます。

[via TUAW

【関連エントリ】
 ・「iOS」のサマータイムバグが今年はフランスで発生

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事