Apple、「OS X Lion」と「OS X Mountain Lion」向けに「Safari 6.1」をリリース

本日、Appleが「Safari 6.1 for OS X Lion」と「Safari 6.1 for Mountain Lion」をリリースしています。

このアップデートには次のような新機能が含まれています。

・共有リンク(Mountain Lionのみ)
・サイドバー。ブックマークおよびリーディングリストを 1 カ所にまとめて表示できます。
・クリック 1 回でブックマークを追加。スマート検索フィールドの左にある“+”ボタンをクリックするだけで、Web ページをリーディングリストに追加できます。クリックしたままにすると、お気に入りバーやブックマークに追加できます。
・Safari 省電力。表示したいプラグインコンテンツのみを再生することで、エネルギー効率を高めます。
・サードパーティ・データ・ブロック。デフォルト設定のままで、ブラウズのトラッキングに使用される可能性がある Cookie およびその他のデータが、サードパーティの Web サイトにより保存されないようにします。
・Yandex 検索を内蔵。ロシアの大手検索エンジン Yandex が内蔵され、ロシアのユーザ向けのオプションが追加されました。

なお、アップデートはソフトウェアアップデートより可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。