Microsoft、OS XとiOS向けの「リモートデスクトップアプリ」をリリース

本日、MicrosoftがOS XとiOS向けの「Remote Desktop」アプリである「Microsoft Remote Desktop for iOS」と「Microsoft Remote Desktop for Mac」をリリースしています。

「リモートデスクトップサービス(RDS)」は、サーバのデスクトップにクライアントからアクセスできるようにするサービスで、昨日にリリースされた「Windows Server 2012 R2」から新たにiOSにも対応しています。

なお、両アプリとも無料となっています。

Microsoft Remote Desktop
価格: 無料

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。