「iOS 7」にアップデートした「iPhone 4S」でWi-Fi関連の不具合が多発か?!

Apple Insiderによると、「iPhone 4S」の一部ユーザーが「iOS 7」にアップデートした後に「設定」アプリのWi-Fiオプションが利用出来なくなったり、項目が選択出来なくなるといったWi-Fi関連の不具合を報告しているそうです。

一部ユーザーは発熱問題が原因で本体を冷やすと正常に動作するようになったと報告しているそうですが、正式な原因は不明で、Apple側は同問題を認識しているとのことなので次期アップデートで修正されるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。