米Apple、パーソナルアシスタントサービスを提供していた「Cue」を買収か?!

CNET JAPANによると、Appleがパーソナルアシスタントアプリの「Cue」を買収した事が分かったそうです。

買収金額は5000〜6000万ドルとも言われており、Appleの広報はいつも通りのコメント「小規模な技術企業を時折買収しているが、通常はその目的や計画については説明しない」を明らかにし、買収を認めたものと考えられています。

なお、「Cue」は電子メール、連絡先、カレンダー情報で構成された「Google Now」に似た簡単な情報パネルを提供していた事から、Appleは「iOS 7」の通知センターに追加された「Today」機能を改良する狙いがあるのではないかとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。