Microsoft、北米の直営店で「iPad」に続き「iPhone」の下取りサービスを開始へ

Microsoftは9月初旬からアメリカ・カナダ・プエルトリコにある直営店(Microsoft Store)に「iPad」を持ち込むと200ドル以上のギフト券が貰える下取りサービスを実施していますが、Forbesによると、同社が同下取りサービスの対象に「iPhone 4S」と「iPhone 5」を加える予定である事が分かったそうです。

これはMicrosoftの内部関係筋からの情報で、「iPhone」の下取りサービスは今週の金曜日より開始され、「iPad」と同じく200ドル以上のギフト券が貰えるとのこと。

【関連エントリ】
 ・Microsoft、北米の直営店で「iPad」の下取りサービスを実施

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。