「iPhone 5s」のゴールドモデルの供給量は全体の約5%!?

先日発売された「iPhone 5s」はシルバーとゴールドの供給量が少なく、一瞬で完売してしまったのですが、韓国のET Newsによると、Appleの関係者が「iPhone 5s」のゴールドモデルの供給量は「iPhone 5s」全体の約5%しかない事を明らかにしたそうです。

これにより中国では2倍以上の値がついている場合もあるようで、10月まで品薄状態が続くものとみられています。

この話が本当かどうかは不明ですが、大手量販店などの在庫見ている限り、スペースグレイが80〜85%、シルバーが10〜15%、ゴールドが5%といった感じなのかもしれません。

[via リンゲルブルーメン

【関連エントリ】
 ・「iPhone 5s」のゴールドモデルがネットオークションで高騰中
 ・Apple、製造パートナーに対し「iPhone 5s」のゴールドモデルの増産を指示か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。