Google、ワイヤレスで各種データを交換出来るアプリを開発する「BUMP」を買収

Googleが、ファイル、写真、連絡先をワイヤレスで共有するスマートフォンアプリを開発する「Bump」を買収した事が分かりました。


「Bump」といえば筆者の中では「iPhone」登場初期の頃に人気を博したアプリといった印象の強いアプリですが、2台のスマートフォンを軽くぶつけ合うことによって友人や他人とコンテンツを交換する事が可能で、買収後もアプリの提供は継続されるようです。

なお、今回の買収額は3000万〜6000万ドル(29.7億円~59.5億円)と言われています。

Bump
価格:無料 (記事公開時)



[via CNET JAPAN

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事