Microsoft、「Surface」向けにバッテリーを内蔵した新しいキーボードカバーを年内発売へ

本日、Neowin.netと著名なMicrosoftウォッチャーで知られるPaul Thurrott氏が、Microsoftは次期Surface向けにバッテリーを内蔵した新しいキーボードカバー「Power Cover」を開発しているようだと報じています。


「Power Cover」はSurface自体の駆動時間を延長する事が可能で、「Surface Pro」「Surface Pro 2」「Surface RT 2」と互換性があると言われており、現行のタイプカバーと同じタイプのキーボードを採用しているそうです。

また、重さは1.1ポンド(約520g)、厚みは9.75㎜になり、今年発売予定とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事