新型iPhoneの名称は「iPhone 5S」と「iPhone 5C」で確定か?!

大手ケースメーカーのSPIGEN SGPが、公式サイトをリニューアルし、「iPhone 5S」と「iPhone 5C」用ケースの販売に向け準備している事が分かりました。

同社は公式サイトで「iPhone 5S」と「iPhone 5C」用ケースのカテゴリを準備しており、同社は更に8月から一部製品のパッケージには「iPhone 5S」対応と記載したり、Amazonで「iPhone 5S」対応と案内し販売している事もあり、新型iPhoneの名称は「iPhone 5S」と「iPhone 5C」でほぼ確定なのかもしれません。


なお、「iPhone 5S」用のケースは「iPhone 5」用ケースと同じカテゴリとなっている事から、両製品の寸法は同じ事が確認出来ます。

また、同じく大手ケースメーカーであるCase Mateも9月20日に「iPhone 5C」対応のケースの出荷を開始するとフライングで案内していました。
(現在は当該製品のページは削除済み)

[Thanks! @ore_0さん]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事