Apple、米国内の直営店での「iPhone」の下取りプログラムを8月30日より開始か?!

先日、Appleが来月から米国のApple Retail Storeにて「iPhone」の下取りプログラムを開始する為の最終的な準備を開始しているようだとお伝えしましたが、本日、9 to 5 Macがその続報を伝えており、同プログラムの正式名は「iPhone Reuse and Recycle Program」と呼ばれ、一部の店舗で現地時間の8月30日から開始される事が分かったそうです。


また、来月には実施規模が拡大され、個人及び企業向けの両方に実施されるとのことで、今後、アメリカ以外の国でも実施される可能性があるそうです。

なお、対象となる「iPhone」は、「iPhone 3G」「iPhone 3GS」「iPhone 4」「iPhone 4S」「iPhone 5」になります。

【関連エントリ】
 ・Apple、来月より米国内のApple Storeで「iPhone」の下取りプログラムを開始か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事