Apple、来月より米国内のApple Storeで「iPhone」の下取りプログラムを開始か?!

本日、9 to 5 Macが、精通した情報筋によると、Appleは来月から米国のApple Retail Storeにて「iPhone」の下取りプログラムを開始する為の最終的な準備を開始しているようだと報じています。

下取りプログラムと言えば日本でもソフトバンクなどが実施していますが、旧型機種(iPhone 4Sなど)と引き替えに新型機種(iPhone 5)を割引価格で購入出来るというもので、直営店でより多くの「iPhone」を販売したいと考えているティム・クックCEOの意向に沿う形になるようです。

Appleは現地時間の今週からスタッフのトレーニングを開始するようで、スタッフは少なくとも2時間のトレーニングを受けなければならず、トレーニングは9月第1週目が終わるまでに終了する予定とのこと。

なお、このプログラムの開始時期に関しては分かっていない模様。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。