Microsoft、現地時間の8月23日に「Windows 8.1」の開発を完了

本日、著名なMicrosoftウォッチャーで知られるPaul Thurrott氏が、Microsoftが現地時間の金曜日(8月23日)に「Windows 8.1」の開発を完了した(RTM)ようだと報告しています。


Microsoftは既にPC及びハードウェアメーカーに対し「Windows 8.1 RTM」の提供を開始しているそうです。

また、MicrosoftはRTM後もテストを継続し、一般リリース後3日以内にソフトウェアの問題を修正するために応急的に作成される修正プログラム「QFE(Quick Fix Engineering)」のアップデートを提供する予定とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事