「iPhone 5S」に搭載される「A7」チップは「A6」チップに比べ31%高速に?!

本日、米FOX NewsのClayton Morris氏が、情報筋によると、新型iPhone(iPhone 5S)のA7チップはA6チップよりも約31%高速で動作するようだとTwitterで明らかにしています。

また同氏は、新型iPhoneにはモーショントラッキング用の新しい専用チップを搭載するようだとも述べており、このチップはカメラのアップグレードに関連しているものと推測しています。

また、「iPhone 5C」については、基本的にプラスチック製筐体を採用した「iPhone 5」と考えておけば良いそうです。

[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。