Microsoft、次期Surfaceを10月に発売か?!

DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋によると、米Microsoftが次期Surfaceの10月発売に向け現行モデルの在庫調整を開始し始めたようだと報じています。


なお、Microsoftは現行モデルでの失敗から、次期モデルではより慎重になっており、Pegatron Technologyへの初期発注台数は30万台だけで、需要に基づいて発注を増やす予定とのこと。

10月と言えば「Windows 8.1」がリリースされますが、次期Surfaceはこの「Windows 8.1」のリリースに合わせて発売されるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事