Apple、次期iPhoneの発表を前に「A7」プロセッサの調達を拡大か?!

EMSOneによると、Apple「iPhone 5S」に搭載されると言われている「A7」プロセッサの調達を拡大し始めたようだと台湾の工商時報が報じているそうです。


これは台湾の半導体業界筋からの情報で、「A7」プロセッサの生産は、初期の分をSamsungが28nm(ナノメートル)プロセスで受注したものの、最終的にはTSMCの受注比率も全体の2〜3割に達するものとみられています。

また、TSMCが2014年初頭から20nmプロセスで「A8」プロセッサを生産する準備を既に完了したとも報じています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事