「iPhone 5S」はホワイト&ゴールドモデルが追加され、ホームボタンに指紋センサーを内蔵へ

本日、9 to 5 Macが、「iPhone 5S」に関する新たな情報を公開しており、新たに販売されるゴールドカラーについてはホワイトがベースになっており、ホワイト&ゴールド(シャンパン)といった形になるようです。


また、ホームボタンには指紋センサーが内蔵されており、以前に「iPhone 5S」ではホームボタンのデザインが凸型になるとの情報があったものの、デザインに特に変化は無いとのこと。

なお、Appleは情報漏洩を防ぐために、指紋センサーを試作機からも省略していたようです。

次に、「iOS 7」については、iPad版の開発がiPhone版に比べ遅れており、iPad版のリリースは次期iPadシリーズの発売と同時期(10月)まで遅れる可能性があるそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事