Apple、iOSアプリ開発用デバイスの登録可能台数を200台に緩和か?!

これまでiOSアプリの開発者は最大100台までの開発用iOSデバイスを登録する事が可能でしたが、本日より一部の開発者でこの制限数が緩和され、最大で200台までの開発用デバイスを登録する事が可能になっている事が分かりました。

(この開発者は81台を登録済み / image source:9 to 5 Mac)


ただ、Appleが公開しているドキュメントなどではまだ”最大100台まで”と説明されており、私の場合もまだ100台までとなっている事から一部開発者に先行で提供されたのか、単なるミスなのかは不明です。

[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。