Microsoft、「Windows Embedded 8.1 Industry」も10月18日にリリースへ

Microsoftは、「Windows 8.1」と「Windows Server 20 R2」を10月18日にリリース予定ですが、同社が組み込み機器向けOSの最新版である「Windows Embedded 8.1 Industry」も10月18日に同時リリースする事を発表しました。

このアップデートにはセキュリティ面の改善や新たなデバイスやモバイル機能のサポートなどが含まれるようです。

【関連エントリ】
 ・Microsoft、「Windows Server 2012 R2」も10月18日にリリースへ
 ・Microsoft、「Windows 8.1」を10月18日にリリースへ(日本では10月17日)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。