Microsoftの「Surface」の推定累計販売台数は170万台

本日、米Microsoftが米証券取引委員会(SEC)に提出した年次会計報告書から、「Surface」の発売以来の売り上げ総額が8億5300万ドルに達した事が明らかになりましたが、その数字から「Surface」の発売開始から今年6月末までの8ヶ月間の累計販売台数は170万台とみられています。

なお、この8億5300万ドルという数字は同社が「Surface RT」の在庫調整費用として計上した9億ドルよりも少なく、「Windows 8」およびSurfaceの広告費用として使われた8億9800万ドルよりも少ないそうです。

参考までに、Appleは去年11月に「iPad mini」と「iPad (第4世代)」を発売後3日間で300万台販売しています。

[via The Loop / CNET JAPAN

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。