Twitterの投稿に使用されている絵文字をリアルタイムに可視化したサイト「emojitracker」

Twitterでは絵文字を使用した投稿が多数行われていますが、そのTwitterの投稿に使用された絵文字とその数をリアルタイムで可視化して追跡しているサイトがある事が分かりました。

その名も「emojitracker」というサイトで、Twitterの投稿に使用された絵文字をリアルタイムに可視化しており、使用されている回数が多い順に掲載されている事から上位の絵文字は使用回数が多いのでかなりの勢いで数字が増えてきます。
(あくまで実験とのことで、どこまで正確かは不明ですが…)

なお、絵文字が使用されると点滅して数字が増える仕組みになっており、アクセスするとまず点滅による「てんかん」の発作を引き起こす可能性があるとの警告文が表示され、感受性発作(光源性てんかん)の方はご注意下さい。

 ・emojitracker

[via GIZMODO

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。