Apple、「Logic Pro X 10.0.1」をリリース

本日、Appleが音楽制作ソフト「Logic Pro X」をアップデートし、「Logic Pro X 10.0.1」をリリースしています。


このアップデートでは、安定性とパフォーマンスに関する問題が全般的に改善され、主な改善点は以下の通り。

・コンテンツのダウンロードが中断する原因となる問題を修正しました。
・プロジェクトの AAF 書き出し時に、24 ビットオーディオが 16 ビットに変換されなくなりました。
・Flex Pitch の使用中にオーディオエディタを切り替えた場合の安定性を向上させました。
・パッチの読み込み時に、ソフトウェア音源とオーディオトラックの両方が設定されている Track Stack が予期せずフラット化されることがなくなりました。
・オーディオトラックが設定されている Track Stack の選択時にもチューナが使用できるようになりました。
・スコアエディタの描画および選択時の挙動に関する問題を修正しました。

Logic Pro X
価格: ¥17,000



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事