「iPhone」での感電事故、オーストラリアでも発生

中国で非正規品の充電ケーブルを使用した「iPhone」ユーザーが充電中に通話して感電する事故が相次ぎましたが、Sidney Morning Heraldによると、オーストラリアでも「iPhone」を使用中にユーザーが感電する事故が発生した事が明らかになりました。


事故に遭ったのは28歳の女性で、現地時間の24日に自宅で「iPhone」を使用していたところ突然感電したそうで、命の別状はないとのことですが、充電中だったのかどうかなどの事故発生時の詳細や「iPhone」のモデルについてのは不明です。

[via リンゲルブルーメン

【関連エントリ】
 ・Apple、感電事故が発生した中国で純正の「USB電源アダプタ」の識別方法を説明するページを公開
 ・【注意】感電の危険性がある中国製の「iPhone」充電ケーブル、日本でも流通している可能性有り
 ・充電中の「iPhone」を使用した際の感電事故がまた発生 – 中国
 ・「iPhone 5」で通話中に感電死する事件が中国で発生

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事