「iPhone 5S」の筐体の新たな写真やスペック情報が流出か?!

EXTREME TECHによると、中国版TwitterことWeiboに「iPhone 5S」の筐体(リアケース)の写真が投稿されていたそうです。

その写真が下記画像となっており、外観のデザインは「iPhone 5」からほとんど変わらない事が分かります。



また、EXP Reviewという中国のサイトが、サプライチェーンから聞いたという「iPhone 5S」のスペック情報を公開しており、簡単にまとめると下記の通り。

 ・プロセッサ:A6チップ
 ・RAM:2GB
 ・ディスプレイ:4インチ(1136×640)IGZOディスプレイ
 ・GPU:PowerVR SGX544MP4(クアッドコア)
 ・リアカメラ:1200万画素(デュアルLEDフラッシュ付き)
 ・その他:NFC、指紋認証機能


ただ、これらスペックが本物かどうかは不明です。

[via ガジェット速報

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事