Twitter、「Twitter for iOS 5.8」と「Twitter for Mac 2.3.0」をリリース

本日、TwitterがiOS及びMac向け公式アプリをアップデートし、最新版の「Twitter for iOS 5.8」と「Twitter for Mac 2.3.0」をリリースしています。


まず「Twitter for iOS 5.8」では、iPhone、iPadからのダイレクトメッセージの既読履歴がTwitter.com、公式アプリ、スマートフォン用公式サイト、Twitter for Mac、TweetDeckに反映されるようになっています。

また、このバージョンでは以下の改善も行われています。

・ツイートの詳細画面から直接返信ができるようになりました。
・検索結果に該当するアカウントやそのプロフィールなども表示されるようになりました。
・ツイートの詳細ページから報告ができるようになりました。


次に「Twitter for Mac 2.3.0」では、ツイートがリツイートされたり、お気に入りに登録された時や、新しくフォローされた時、リストに追加された時など[@つながり]でリアルタイムに確認することができるようになっています。

また、このバージョンでは以下の改善が行われています。

・Twitter for Macでのダイレクトメッセージの既読履歴がTwitter.com、公式アプリ、スマートフォン用公式サイト、TweetDeckに反映されるようになりました。
・デンマーク語、スウェーデン語、フィンランド語、ノルウェー語、タイ語、フィリピン語で利用できるようになりました。
・名前とユーザー名の両方が表示されるようになりました。
・ツイートの新規作成に関する不具合を修正しました。
・お気に入りの解除に関する不具合を修正しました。
・通知に関する不具合を修正しました。
・その他不具合を修正しました。



Twitter
価格:無料 (記事公開時)


Twitter
価格: 無料




スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事