Microsoft、Metroスタイルを採用した次期「Office」を2014年に発売へ

本日、Microsoftが「BUILD 2013」カンファレンスの基調講演で、Modernスタイル(旧Metroスタイル)を採用した次期「Office」アプリケーションの一部を披露しました。

これらModernスタイルを採用した「Office」アプリケーションは「Gemini」というコードネームで呼ばれており、2014年に「Windows ストア」で発売される予定とのこと。

また、Microsoftは「PowerPoint」「Excel」「OneNote」「Outlook」以外のOfficeアプリのModernスタイル版を開発していると言われていますが、これについてはいつどのような形で発売されるかについては、公開できるスケジュールも詳しい情報もないと関係者は述べています。

[via CNET JAPAN

【関連エントリ】
 ・Microsoft、より多くの「Windows RT」向けOfficeアプリを開発中
 ・Microsoft、「Windows RT 8.1」で「Outlook 2013 RT」を提供へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。