Appleのエディー・キュー氏、息子と共にNBAファイナルを観戦

現地時間の20日に米プロバスケットボールのNBAファイナル(決勝)が開催されましたが、MacRumorsによると、Appleのインターネット関連ソフトウェア・サービス担当上級副社長のエディー・キュー氏もNBAファイナルを観戦しに来ていた事が明らかになりました。

その会場で撮影された写真が下記画像で、一番左はキュー氏の息子であるスペンサー・キュー氏、右から2番目はマイアミ・ヒートに所属するシェーン・バティエ選手となっています。

なお、この写真を公開したのはブルックリン・ネッツのビリー・キングGMだそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。