Macworld、「MacBook Air (Mid 2013)」のバッテリー駆動時間の比較テスト結果を公開

Macworldが、先日発売された「MacBook Air (Mid 2013)」のレビュー記事を公開しており、その中でバッテリー駆動時間のテストを行った結果を掲載しています。

バッテリーテストでは、Wi-Fiをオフにした状態での動画再生時と、ブラウザベンチマークの「Peacekeeper」を動作させた状態の2通りの結果が公開されており、「Mid 2013」モデルのバッテリー駆動時間は「Mid 2012」モデルと比べて大幅にアップしている事が分かります。

(image source:Macworld)

私も2011年モデルから2013年モデルへと乗り換えましたが、バッテリーがなかなか減らない事が実感出来るほどバッテリー駆動時間については改善されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事