Digg、「Google リーダー」代替サービスの「Digg Reader」を来週公開へ

Diggは以前より7月1日にサービスを終了する「Google リーダー」の代替サービス「Digg Reader」を提供する事を発表しており、6月中にベータ版を公開すると明らかにしていましたが、本日、Diggが「Digg Reader」を来週6月24日に初公開する事を公式ブログで明らかにしています。

公開は順次になるものの6月26日までには誰でも利用可能になり、当初はウェブとiOSで利用可能で、初期バージョンではGoogleリーダーからのインポート機能やWebアプリと同期するモバイルアプリ(iOS版)に加え、RSSリーダーの基本的な機能が提供される模様。

現在の「Digg Reader」を撮影した写真が下記画像となっており、Instapaper と Pocketの統合は、初期バージョンから利用可能とのこと。

(image source:Digg)


また、リリース後の2ヶ月でAndroidアプリや速度の改善、EvernoteやIFTTTなどのサードパーティサービスの統合、ソート/フィルター/ランク付け機能などを提供する予定とのこと。

[via iDownload Blog

【関連エントリ】
 ・Diggの「Google リーダー」代替サービスの名称は「Digg Reader」で、6月に公開へ
 ・Digg、「Google リーダー」代替サービスのベータ版を6月中に公開へ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。