「iPhone 5S」用パーツと「iPhone 4S/5」用パーツの比較画像

本日、中国のiColorOSが、「iPhone 5S」用とされる部品の写真をWeiboにて多数公開しています。

画像では「iPhone 5S」「iPhone 5」「iPhone 4S」用の各部品が並べられてその違いが分かるようになっており、まずSIMカードトレイや各種ボタンの比較画像が下記画像ですが、これまでにも流出しているものと同じく「iPhone 5S」用は色がゴールドっぽい色になっている以外は「iPhone 5」から大きな変更は無いようです。

次はバイブレーターの比較画像ですが、「iPhone 5S」用はケーブルが付属しています。

そして次はボリュームボタンに関するケーブルの比較画像が下記画像ですが、こちらも「iPhone 5」とはまた違った形状になっています。

最後はカメラに関するケーブルですが、これは「iPhone 5」から大きく変更はなく形状が似ています。

なお、これらの部品が本物かどうかは不明ですが、Weiboにはホームボタンの比較画像も掲載されているので、是非どうぞ。

[via nowhereelse.fr

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。