Acer、「Windows 8」を搭載した初の8インチタブレット「Iconia W3」を正式に発表

先月、Acerがフィンランドの公式サイトにて8.1インチの「Windows 8 Pro」搭載タブレットである「Iconia W3」をフライングで発表していましたが(その後、削除されました)、本日、同社が「Iconia W3」を正式に発表しました。


「Iconia W3」のスペックは流出していた情報通りで、下記の通り。

 ・ディスプレイ:8.1インチ (1280×768ピクセル)
 ・プロセッサ:Intel Atom Z2760 1.8GHz
 ・RAM:2GB
 ・ストレージ:32GB/64GB
 ・無線:WiFi b/g/n, Bluetooth 4.0
 ・ポート:micro USB 2.0×1、microHDMI×1
 ・OS:Windows 8 Pro

なお、価格は379ドル(約38,000円)で、予約受付は6月4日から開始されるものの、発売日は不明です。

[via The Verge / Engadget

【関連エントリ】
 ・Acer、8.1インチの「Windows 8 Pro」搭載タブレット「Iconia W3」を発表
 ・Acer、8.1インチの「Windows 8」搭載タブレットを6月4日に発表か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事