アナリスト、年末までに廉価版の「iPad mini」登場と予想

BGRによると、CitigroupのアナリストであるGlen Yeung氏が、安価なAndroid搭載タブレットに対抗して市場シェアを維持する為に、Appleは年末までに「iPad mini」の廉価版をリリースだろうと予測しているそうです。


廉価版iPad miniはより安価な設計を採用し、今年の10〜12月に200〜250USドルで発売されるだろうと予想しています。

なお、以前にApple関係の情報では実績があるKGI証券のアナリストのMing-Chi Kuo氏も同様の予想を行っています。

【関連エントリ】
 ・Retinaディスプレイを搭載した次期iPad miniの生産開始は10月以降?! 廉価版iPad miniも登場か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事