「Windows 8.1」は4K解像度をサポートへ

WinBetaによると、最新の開発ビルド(Build 9385)のAPIから、「Windows 8.1」では4Kの解像度がサポートされるであろう事が分かったそうです。


「Windows 8」では180%(2560×1440ピクセル)のスケーリングまでサポートしているものの、「Windows 8.1」のAPIは225%のスケーリングをサポートしており、4K解像度をサポートするものとみられています。

また他にも、「Windows 8.1」ではロック画面からロックを解除する事なく直接Skypeの呼び出しに応じる事が出来るようになり、検索機能もアップデートされているとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事