「iOS」のマップアプリと連携する「iWatch」のコンセプト画像

過去に「iTV」や「iWatch」など様々な未来のApple製品のコンセプトデザインを公開している3DアーティストのMartin Hajek氏が、今度はAppleのマップアプリと連携する「iWatch」のコンセプト画像を公開しています。

その一部が下記画像で、曲面ガラスを採用した「iWatch」の画面にはiPhoneのマップアプリのナビゲージョン情報が表示されるようになっています。

(image source:Martin Hajek)

(image source:Martin Hajek)

なお、Martin Hajek氏が過去にデザインしたコンセプト画像などは下記の関連エントリをご覧下さい。

[via iDownload Blog

【関連エントリ】
 ・フラットデザイン採用の「iOS 7」を搭載した「廉価版iPhone」のコンセプト画像
 ・曲面ディスプレイを採用した「iWatch」のコンセプト画像
 ・ブラックカラーと細いベゼルが特徴の「iTV」のコンセプトデザイン
 ・流出パーツなどを基に作成された次期iPhoneのホワイトモデルの3Dレンダリング画像

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事