KDDIのLTEエリア誇張問題で無償解約が2件あった事が明らかに

先日、KDDIが「iPhone 5」で利用できるLTEカバーエリアについて、実際の計画より過大なカバー率と誤認させる記述をカタログやWebサイトに掲載して宣伝していたとして、消費者庁がKDDIに対し景品表示法違反で措置命令を出した事が話題になりましたが、毎日新聞によると、この問題で3月末までの7カ月間に東京都消費生活総合センターへ15件の相談があり、うち2件が解約料なしで解約できていたことが分かったそうです。

2年契約の2年未満で解除する場合は9,975円の解約料が必要で、KDDIは「通信エリアを順次拡大している」として無償解約には応じない姿勢だが、同センターは「広告の影響に加え、勧誘状況などを聞き、どう交渉すべきかアドバイスしている。疑問のある人はあきらめず相談して」と呼びかけているとのこと。

[via iPhoneちゃんねる

【関連エントリ】
 ・消費者庁、「iPhone 5」の「4G LTE」エリア誤表示でKDDIに措置命令

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。