ドバイの超高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」、宿泊者向けに24金メッキ版「iPad」を導入

MacRumorsによると、世界で最も豪華なホテルと言われているドバイの「Burj Al Arab」(ブルジュ・アル・アラブ)が、コンシェルジュサービスとして24金メッキ版「iPad」を導入する事を発表したそうです。

(image source:MacRumors)

宿泊者はその「iPad」を利用してホテルの各種案内やレストランに関する情報などを閲覧する事が可能となっており、背面には「Burj Al Arab」のロゴが刻印され、同ホテルのブティックで購入可能とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事