Google、iPad向け「Google Maps」アプリを今夏にリリースへ

本日、Googleが「Google I/O 2013」の基調講演にて、新しいユーザーインターフェースを採用した「Googleマップ」を披露し、iPad向けの「Google Maps」アプリも今夏にリリースする事を発表しました。

新しい「Google Maps」のプロモーションビデオが下記動画となっており、検索及びストリートビュー機能の強化、「Google Earth」風の3D表示「Earth View」の搭載、複数の移動方法の比較機能、レストランの評価表示機能などが特徴となっています。


なお、この新しい「Google Maps」は今夏に正式公開予定で、現時点では招待制でのみ新しい「Google Maps」にアクセス可能となっています。

[via 9 to 5 Mac

Google Maps
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事