Google、「Google I/O」で定額制の音楽ストリーミングサービスを発表へ

本日、The VergeThe New York Timesが、業界筋や計画に詳しい人物らによると、Googleは定額制の新しい音楽サービスを早ければ現地時間の5月15日より開催される「Google I/O」で発表するようだと報じています。


その音楽サービスは「Spotify」に似ており、PCやモバイルデバイスに音楽をストリーミング配信するサービスとなるようで、無料サービスは提供されない模様。

また、Googleは3月に合意が報じられたワーナーミュージック・グループに加え、ユニバーサルミュージックとソニーミュージックの2社ともライセンス契約で合意した模様。

【関連エントリ】
 ・Google、音楽ストリーミングサービスの開始に向け大手音楽レーベルと交渉中か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事