昨日に流出した「iPhone 5S」のものとされる部品はアンテナ関連の部品か?!

昨日にMOUMANTAIが「iPhone 5S」のフロント周りの物と思われる部品の写真を公開した事をお伝えしましたが、Nowhereelseによると、その部品は「iPhone」のロジックボードの先端に取り付けられる部品である事が分かり、「iPhone 5」の同様の部品と比較しても形状などが違う事も判明しました。

「iPhone 5」の同様の部品との比較画像が下記画像ですが、この部品は無線アンテナに関連があるものと推測されています。



また、「iPhone 5」では同じ箇所にセルラーコネクティビティに関係するSkyworks社の低ノイズアンプやWi-Fiアンテナの為と思われるコネクタが搭載されており、「iPhone 5」の部品と形状が違うと言っても大きく違う訳ではない為、「iPhone 5」からの大規模な設計変更が無い事が予想されます。

【関連エントリ】
 ・MOUMANTAI、「iPhone 5S」のものと思われる新たなパーツの写真を公開

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事