Microsoft、「Outlook.com」へ移行した150PBのデータ量がどの位なのかを示したインフォグラフィックを公開

本日、Microsoftが「Hotmail」ユーザーの「Outlook.com」への移行を完了した事を発表し、その中で3億人の「Hotmail」ユーザーの150ペタバイト(1億5000万GB)に上るデータを「Outlook.com」に移行した事を明らかにしましたが、Microsoftがその150ペタバイトという数字が一体どの位大きいのかを示すインフォグラフィックを公開しています。

その中の1つを紹介すると、まず150ペタバイト分のDVDを積み上げると、その高さはエベレスト6つ分(約53,000m)に相当するそうです。

(image source:Microsoft)

【関連エントリ】
 ・Microsoft、「Hotmail」から「Outlook.com」への移行を完了。ユーザ数は4億人以上に

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事