Apple、「iMac (Late 2012)」のCTOオプションとして256GBと512GBのフラッシュストレージを提供開始

MacRumorsによると、Appleが「iMac (Late 2012)」のCTOオプションとして”256GB”と”512GB”のフラッシュストレージの提供を開始しています。

標準構成からの追加費用は256GBが27,720円で、512GBが55,440円となっており、21.5インチ及び27インチの全てモデル向けに提供が開始されています。

 ・iMac (Late 2012)

【訂正】
当初、SSDと記載しておりましたが、フラッシュストレージに変更致しました。

【関連エントリ】
 ・Apple、「iMac (Late 2012)」の768GB SSDのCTO価格を値下げ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。