Apple、「WWDC 2013」での発表に間に合わせる為に「iOS 7」の開発に「OS X」チームのエンジニアも投入か?!

以前にAppleは「iOS 7」の開発が遅れている事から「OS X 10.9」の開発部門からエンジニアを引き抜いて対応させているとの情報がありましたが、本日、AllThingsDも匿名の関係者の話として、Appleは6月の「WWDC 2013」でのプレビューに間に合わせる為に「OS X 10.9」の開発チームのエンジニアも投入して「iOS 7」の開発を行っており、予定通りにリリースされるだろうと報じています。


また、ジョナサン・アイブ氏は、ソフトウェアとハードウェアのデザインを統一するアプローチを採用したとも言われているとのこと。

【関連エントリ】
 ・Apple、「iOS 7」ではメールとカレンダーのアプリを大幅に刷新か?! リリースが遅れる可能性も…
 ・「iOS 7」ではUIが大幅に刷新されるものの、開発は遅れている模様

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事